お知らせ

台風12号の接近に伴う堀田家住宅の開館時間の変更及びライトアップの中止 について

平成30年7月28日(土)は台風12号の接近が予想されるため、堀田家住宅の開館時間を午前10時から午後3時までに変更し、ライトアップは中止といたします。

安全確保のため、ご理解とご協力をお願いします。

堀田家住宅企画展 よみがえる天王祭~絵画と記録から読み解く~

昔の人は、どんな天王祭をみていたのでしょうか。市の所蔵する『大祭筏場車記録』をひもときながら、かつての天王祭の具体像を分析します。そのほか、天王祭に関する絵画資料も展示します。

日時 平成30年7月1日(日)~29日(日)の土・日曜及び祝日

   午前10時~午後3時 ※28日(土)は午後8時まで

場所 堀田家住宅(津島市南門前町1-2-1)

入場料 無料(但し、堀田家住宅観覧料として別途、大人300円、小中学生100円)

43007tennoumatsuri.jpg

『愛知県の山車まつりポータルサイト あいちの山車まつり』が公開されました

あいち山車まつり日本一協議会による、愛知県内の山車まつりの魅力がつまったポータルサイトが誕生しました。

こちらのサイトでは、あいちの山車まつりカレンダー、あいちの山車図鑑、コラムなどがご覧いただけます。ぜひご覧ください。

愛知県の山車まつりポータルサイト あいちの山車まつり

(新しいページが開きます。)

dashi-HP1.jpgdashi-HP2.jpg

石採祭車への応援、ありがとうございました。

毎年、尾張津島秋祭りで活躍している石採祭車。
保存団体である津島石採祭車保存会は、あいち山車まつり日本一協議会を通じ、平成30年1月15日から2月28日までクラウドファンディングを行いました。
その結果、目標額30万円を超える、120万円ものあたたかいご支援が寄せられました。ありがとうございました。
今回寄せられました支援金は、全額を太鼓や鉦の修理など、石採祭車の保存・継承のために使われます。

クラウドファンディング募集ページ
クラウドファンディング運営業者(株)ACT NOWによる募集サイト。今回のクラウドファンディングの結果をご覧いただけます。

津島市ホームページ
市のホームページでも紹介しております。併せてご確認ください。

【終了しました】海部歴史研究会講演会を開催します

毎年恒例となっている海部歴史研究会講演会を、今年も開催します。

今年は「津島町村渡邉新兵衛と尾張藩財政」と題して、津島村の有力百姓・渡邉新兵衛と尾張藩財政との関わりを通して近世尾張地域の展開をみていきます。

是非、足をお運びください。

日時:平成30年2月17日(土) 午後2時から4時まで

場所:津島市文化会館 小ホール(津島市藤浪町3丁目89-10)

内容:講演会「津島町村渡邉新兵衛と尾張藩財政」

   講師 大塚 英二 氏(愛知県立大学教授)

申込:不要

定員:240人

参加費:無料

問い合わせ先:海部歴史研究会事務局(津島市教育委員会社会教育課生涯学習グループ内) 0567-55-9421

海部歴史研究会2017.jpg

『ひなまつり展-御殿飾りのおひなさま-』を開催します

当市に寄贈されたひな人形、堀田家ゆかりのひな人形など、豪華な御殿飾りを展示するほか、旧家に伝わる享保雛も展示します。

昔ながらのひなまつりと堀田家住宅の町家の雰囲気をあわせてご堪能ください。

みなさまのご来場をお待ちしています。

期間:平成30年2月3日(土)から3月11日(日)まで

休館日:月曜日(火~金曜日に観覧希望の場合は、3日前までに5名以上でお申し込みください。土・日曜日・祝日は予約は必要ありません)

問い合わせ先:0567-55-9421(津島市教育委員会社会教育課、平日のみ)

また、愛知県内36館で構成されるひなまつりスタンプラリーにも参加しています。

ひなまつり.jpg

【終了しました】尾張津島秋まつりと堀田家住宅ライトアップ

9月30日(土)・10月1日(日)に尾張津島秋まつりが行われます。

市内をにぎやかに練り歩く山車や石採祭車をぜひご覧ください!

9月30日(土)には津島の山車が集合するほか、津島神社には子供獅子が詣でます。

10月1日(日)には津島神社へ石採祭車と津島の山車が奉納され、神守一里塚では神守の山車がからくりを披露します。

(詳しいスケジュールは津島市のホームページをご覧ください)

また、10月1日には国の重要文化財・堀田家住宅を特別に午後7時まで開館します(入館は午後6時30分まで)。

当日は堀田家住宅を提灯でライトアップし、普段と違う堀田家住宅の雰囲気を味わうことができます。

あわせてぜひお越しください!

【終了しました】尾張津島天王祭と堀田家住宅ライトアップ

7月22日(土)・23日(日)、今年も尾張津島天王祭が行われます。

ユネスコ無形文化遺産に登録後、初めての開催となります。

世界に誇る川祭をぜひご覧ください!

尾張津島天王祭・宵祭 平成29年7月22日(土) 午後6時から

尾張津島天王祭・朝祭 平成29年7月23日(土) 午前8時40分から

いずれも会場は天王川公園です。

また、尾張津島天王祭・宵祭に合わせて国の重要文化財・堀田家住宅を特別に午後8時まで開館します(入館は午後7時30分まで)。

当日は堀田家住宅を提灯でライトアップし、普段と違う堀田家住宅の雰囲気を味わうことができます。

あわせてぜひお越しください!

【終了しました】堀田家住宅観覧促進事業「創作人形とちりめん細工展」開催

創作人形教室赤い実とちりめん細工なな草の方が作成した人形や、古布を素材とした作品を展示します。重要文化財堀田家住宅の雰囲気と調和した作品をぜひご覧ください。

開催期間:平成29年5月23日(火)から28日(日)まで
開館時間:午前10時より午後3時まで
観覧料:一般300円・小中学生100円

主催:津島市・津島市教育委員会
共催:創作人形教室赤い実・ちりめん細工なな草
おねがい:作品は個人作品のため撮影はご遠慮ください。
当館に駐車場はありません、近くの天王川公園駐車場を御利用下さい。

2017ちりめん.png

「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産登録決定について

「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産登録決定について

日本が提案していた尾張津島天王祭の車楽舟行事を含む「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産登録について、エチオピアの首都アディスアベバで開催されている政府間委員会で、12月1日に正式に登録が決議されました。



ポスター・リーフレット(祝!登録版)を作成しました

国がユネスコ無形文化遺産登録に向けて提案した「山・鉾・屋台行事」のうち、愛知県で該当する5つの祭りが行われる6市町村で協議会を設置し、ポスター・リーフレットを作成しました。

ユネスコ登録PR_ポスター祝_A3.pdf

ユネスコ登録決定祝_A5_8P.pdf

 

7-1matsuri.jpg

愛知県内の該当祭一覧表

該当する愛知県の文化財名

国指定年

保持団体

市町名

尾張津島天王祭の車楽舟行事(おわりつしまてんのうまつりのだんじりぶねぎょうじ)

昭和55年

尾張津島天王祭協賛会

津島市・
愛西市

知立の山車文楽とからくり(ちりゅうのだしぶんらくとからくり)

平成2年

知立山車文楽保存会
知立からくり保存会

知立市

犬山祭の車山行事(いぬやままつりのやまぎょうじ)

平成18年

犬山祭保存会

犬山市

亀崎潮干祭の山車行事(かめざきしおひまつりのだしぎょうじ)

平成18年

亀崎潮干祭保存会

半田市

須成祭の車楽船行事と神葭流し(すなりまつりのだんじりぶねぎょうじとみよしながし)

平成24年

須成文化財保護委員会

蟹江町

 
文化庁ホームページ
「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産登録(代表一覧表記載)について
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/2016120101.html

 

ページのトップに戻る