文化財・文化遺産
区分で絞り込む
キーワード
種別

三ツ石

三ツ石
区分 祖先の遺産
種別
員数 1組
大きさ 長径2m 1.4m 3m 短径1m
所在場所 神明町
公開・非公開
none
none

地図

詳細

滑らかな硬砂岩の自然石3個が、津島神社末社の菅原社境内に巴状に置き並べられている。

三ツ石は尾張名所図会の神社境内図にもほぼ現在の位置に描かれている。この置き石については何の伝承もない。神社は欽明天皇元年(540)ここ居森の地に鎭座と伝承されている。

古代祭祀の場として、磐座、磐境があるが、この三ツ石は居森の一角であることから、ご鎭座に何らかのかかわりがあるように推われる。

ページのトップに戻る