文化財・文化遺産
区分で絞り込む
キーワード
種別

成信坊

成信坊
区分 未指定
種別 その他の文化遺産
員数 -
大きさ -
所在場所 本町
公開・非公開
none
none

地図

詳細

浄土真宗大谷派。山号は久遠山。本尊は阿弥陀如来。天台宗から改宗。長島一向一揆のときに、教如上人の身代わりとなったことなどの功績から津島御坊の称号を授けられた。山門を入ると境内には石臼に使用されていた石が敷かれていたため、俗に「ひきうす寺」とも呼ばれ、今もその一部が残っている。市指定文化財(彫刻)木喰明満作木造薬師如来坐像がある。

ページのトップに戻る