文化財・文化遺産
区分で絞り込む
キーワード
種別

円成寺

区分 未指定
種別 その他の文化遺産
員数 -
大きさ -
所在場所 中一色町
公開・非公開
none
none

地図

詳細

浄土宗。山号は慈興山。元は西台山西方寺といった。

慶安年間に品誉上人が再興し、関通上人が円成律寺と改め伽藍を整備した。本尊は丈六の「阿弥陀如来坐像」で市指定文化財。

曼荼羅堂には市指定文化財「紙本著色観経曼荼羅図」がある。

ページのトップに戻る