文化財・文化遺産
区分で絞り込む
キーワード
種別

巴山碑

巴山碑
区分 市指定
種別 史跡
員数 1基
大きさ 総高110cm
所在場所 筏場町
公開・非公開 教育委員会にお尋ねください。【問合先】社会教育課0567-24-1111
none
none

地図

詳細

巴山は号。藤原秀親(寛延元年没) 実学を好み、里人の子弟に教授し、内医者であった。碑は六面亀座の儒式墓碑で亀首は紛失しているが、形式は完備している。宝暦六年(1756)尾張藩儒松平君山の撰文が刻まれている。

 巴山子者海部郡藤浪里人也。姓藤、名秀親、字伯仁、巴山其号也。其為人也、篤実温恭、好古耽学、晦迹於□(□...畒の左側が犬)畆而、教授里之子弟、且業医施薬、遠近帰嚮者甚多、寛延元戊辰七月廿七日病卆于家。享年六十有六。里之子弟樹墓碑、以遺徳俾、余為銘。余与斯人有忘年之誼。義不容辞、即為之。銘曰

  子其三代直道之民歟。耦耕之暇、誦詩講書、諄々教誨人、無親疎。一郷子弟風俗醇如、遺愛不朽日居月。諸鳴呼、子其三代直道之民歟。

    三川  松平秀雲撰

  時宝暦六歳舎丙子六月  門人謹建焉

ページのトップに戻る