文化財・文化遺産
区分で絞り込む
キーワード
種別

石原正明の墓

石原正明の墓
区分 市指定
種別 史跡
員数 1基
大きさ -
所在場所 神守町
公開・非公開
none
none

地図

詳細

石原喜左衛門正明(宝暦10~文政4/1760~1821)は神守の生まれで、蓬堂と号した。はじめ漢学を学び、本居宣長の門に入り、後に江戸に出て塙保己一について高弟として活躍した。生涯独身で、群書類従の編さんに携わると共に歌学・有職故実などの学に通じ、歌も一万首に及んだといわれている。

著書『尾張家苞』『百人一首新抄』『諸国風俗問状』などがある。

ページのトップに戻る