文化財・文化遺産
区分で絞り込む
キーワード
種別

津島神社釣殿、祭文殿、廻廊、拝殿、蕃塀、摂社弥五郎殿社本殿及び拝殿、居森社本殿、荒御魂社本殿、八柱社本殿

津島神社釣殿、祭文殿、廻廊、拝殿、蕃塀、摂社弥五郎殿社本殿及び拝殿、居森社本殿、荒御魂社本殿、八柱社本殿
区分 県指定
種別 建造物
員数 10棟
大きさ -
所在場所 神明町
公開・非公開 可・非
none
none

地図

詳細

・釣殿 梁間一間 檜皮葺

・祭文殿 桁行三間 梁間二間 切妻造檜皮葺 文政六年再建

・廻廊 桁行九間 梁間二間 中央一間中殿 切妻造 中殿正面軒唐破風つき 両端から直角に折れ東西各三間 梁間一間 切妻造各檜皮葺 文政八年再建

・拝殿 桁行六間 梁間三間 切妻造妻入 檜皮葺 慶安二年再建

・蕃塀 桁行三間 切妻造 檜皮葺

・摂社弥五郎殿社本殿 一間社流造 銅板葺

・同 拝殿 桁行二間 梁間三間 切妻造 妻入 銅板葺 寛文十三年再建

・摂社居森社本殿 一間社流造 特殊銅板葺 天正十九年再建

・摂社荒御魂社本殿 一間社流造 特殊銅板葺 元和五年再建

・摂社八柱社本殿 一間社流造 特殊銅板葺 寛文十二年ころ再建

津島神社の現社殿は、豊臣家・尾張藩主徳川家などの寄進を受けたもので、釣殿・祭文殿・廻廊・拝殿・蕃塀は本殿を含めて「尾張造」という特色ある形式を示している。

ページのトップに戻る