文化財・文化遺産
区分で絞り込む
キーワード
種別

寳泉寺書院(旧服部家住宅書院)

寳泉寺書院(旧服部家住宅書院)
区分 国登録
種別 建造物
員数 1棟
大きさ 建築面積101㎡
所在場所 池麩町
公開・非公開
none
none

地図

詳細

昭和5年に服部秀助家(津島町)から移築されたものである。

木造平屋建、入母屋造、桟瓦葺で、座敷、次の間、茶室、控の間、水屋からなる数奇屋風建築である。西側の控の間は移築時に増築されたものである。座敷、次の間、茶室の3室を東西に配し、三方に廊下が廻る。座敷は床の間、付書院、床脇のある数奇屋風書院となっている。

また、茶室は北側に一間幅の畳床を設けている。面皮柱や磨き丸太の長押を用いるなど丁寧な造りが随所に見られる。

ページのトップに戻る