文化財・文化遺産
区分で絞り込む
キーワード
種別

旧津島信用金庫本店

旧津島信用金庫本店
区分 国登録
種別 建造物
員数 1棟
大きさ 建築面積221㎡
所在場所 本町
公開・非公開
none
none

地図

詳細

この建物は昭和4年(1929)に名古屋銀行津島支店として建築されたもので、鉄筋コンクリート造2階建である。

外壁は目地切の人造洗い出しで、腰回りと正面中央に花崗岩を張り、玄関脇に簡単な装飾を施した柱を立て、中央2階部分の窓上部に装飾を付けている。1階はカウンターで仕切られた営業室と客溜まりがあり、奥に金庫室を張り出していた。2階には会議室と機械室があった。営業室上部は吹き抜けでギャラリーを巡らせている。

1920年から30年代の地方都市の典型的な銀行建築で、鉄筋コンクリート造建築物の地方都市への普及を物語る存在といえる。

現在、津島市観光交流センターとして津島の歴史文化を次世代へ伝える場となっている。

ページのトップに戻る