文化財・文化遺産
区分で絞り込む
キーワード
種別

道標 唐臼町

道標 唐臼町
区分 未指定
種別 道標
材質・形状
none
none

地図

詳細

唐臼町は、古くから長さ三尺横三尺三寸厚さ一尺の大きさの石があり、中央にくぼみがあって、碓(からうす)の形に似ていることから人々はからうすの石と呼び、唐臼の地名はこれに由来すると伝えられている。『尾張志』によればこの石は建物の礎石であるらしく、また、『尾張国地名考』によると元は海辺を思わせる軽洲(かるす)という地名であったものが「からうす」に変化したものという。

ページのトップに戻る