文化財・文化遺産
区分で絞り込む
キーワード
種別

道標 寺野町(遺跡)

道標 寺野町(遺跡)
区分 未指定
種別 道標
材質・形状 円柱
none
none

地図

詳細

寺野遺跡では昭和39年から40年にかけて行われた耕地整理の際、畑土の採土、水路の開削に伴い多数の遺物が出土した。およそ1800~1900年程前の 弥生時代後期から、それに続く古墳時代以降の土器類で、この地方に生きた祖先の生活を知る貴重な資料となっている。近くの寺野廃寺では白鳳期の複弁蓮花文 の軒丸瓦が出土している。

ページのトップに戻る