文化財・文化遺産
区分で絞り込む
キーワード
種別

道標 中一色町

道標 中一色町
区分 未指定
種別 道標
材質・形状 アルミ製角柱
none
none

地図

詳細

この道は、津島と名古屋港を結ぶ県道で、大正2年(1920)に定められ、向う岸の百町とともに、日光川の舟運を利用して、資材の荷揚げなどが行われた。この辺りは、排水が悪かったので一日雨が降ると、北の方からの水が溜るので沼田といわれていた。円成寺は600年程前の、南北朝時代に創建された浄土宗の古い寺で、木造阿弥陀如来坐像(高さ約5メートル)は市指定の文化財である。

ページのトップに戻る